月別アーカイブ: 2017年5月

脱毛したい6つの場所(女性)

身体の中で脱毛したいところは、腕、手の甲、太もも、すね、背中、胸です。

まず腕に関しては、ノースリーブや半袖の服、水着等を着用した場合、一番目につくところだと感じるからです。ケアを怠っていると、なんだか女子力が無さそうに見えたり、誰かにふと触れたときに、チクチクしたりするので、相手も不快に感じるのではないかと思います。

次に手の甲です。この部分は意外と節穴です。意外に見られていることがあるので、ここもケアするとなお良いでしょう。この部分がきれいだと、より清潔感あふれるイメージになります。

太もも、すねに関しては、スカートや半ズボンを着用したときに目立つ部分ですが、ここも生えていると、女子力は無さそうに見えてしまいます。すね毛って男の人が生えているイメージがあるので…。ここをきれいにすると、ケアを怠らない清潔感あふれる女性に見えるのではないかと思います。ここをケアするだけで、自信を持っていろんな服に挑戦できると思います。

次に背中ですが、ここも盲点です。水着を着たときにあらわになります。また、ドレスを着用した場合も同様です。ここをケアすると、より女性らしいキレイな印象を与えることができると思います。結婚式に自信を持ってドレスを着たいですよね。忘れずケアしたいところです。

最後に胸ですが、女性の場合ですが、妊娠出産を経て、いざ授乳で母乳を与えようというときに胸を出して子どもにくわえさせると、くすぐったがっているように見えてしまいます…。たとえ本人は気にせずにゴクゴク飲んでいても、こちらとしては、あぁ、こんな胸に接触させてしまってごめんね、と申し訳ない気持ちになってしまいます。

そうなると、子どもとの幸せで大切な時間のひとつである授乳が、そうでないものになってしまう可能性もあります。日々の育児で追われる中、授乳は幸せのひとときでもあります。そんな時間を少しでも心地良いものにするために、こちらの方もケアしたい部分のひとつです。

私は兵庫県の三宮に住んでいるので、このサイト(※脱毛三宮)で脱毛について参考にしています。

より脱毛効果が早く出せる複合マシンを使用した脱毛プラン

脱毛の技術は年々進化しています。現在の脱毛サロンで行われている脱毛方法はレーザー脱毛、電気脱毛、光脱毛になりますが、サロンによっては複数の波長の異なる光線やレーザーを使用して施術を行うところもあります。

電気脱毛は、ニードルを使用して脱毛を1本ずつ行い、確実に永久脱毛効果は出ますが、体への負担が大きくなります。レーザー脱毛は電気脱毛よりはかなり体への負担も軽減されていきますが、それでも脱毛の処理に要する時間は長い傾向にあります。そして、現在主流の光脱毛については、一度に広範囲の脱毛が可能ですが、永久脱毛効果が電気脱毛やレーザー脱毛より落ちてしまいます。

また、それぞれの脱毛で使用されるレーザーや光線はサロンによっても異なります。そこで、より高陸良く脱毛ができる為に、複数の脱毛方法、あるいは複数の光線やレーザーを使い分けて脱毛をするという方法があります。

いわゆる複合マシンと呼ばれる脱毛機器で、通常の脱毛コースに比べると高額になりますが、短期間でより早く永久脱毛効果が得られるというメリットがあります。複合マシンを取り扱っているサロンは全国的にもまだ少ないようですが、今後はますます増えていくのではないでしょうか。

また、脱毛効果を出すだけではなく、脱毛の為のレーザーや光線と併用して、美肌効果やシミに効果があるレーザーや光線を併用してケアを行うサロンも徐々に出ています。脱毛効果だけではなく、美肌効果も得られるというのはまさにに一石二鳥といえます。